PH-3 Phase Shifter(フェイズシフター)

   2016/04/28

名前がPhaserからPhase Shifterに変わった3代目フェイザー

BOSS_PH-3_Phase_Shifter-フェイズシフターイラスト

本機PH-3 Phase ShifterはBOSSフェイザーとして3代目として登場したエフェクターペダルです。

PH-1がPH-1Rというアップグレード版があるため、数えれば4台目。

PH-1とPH-1RはPhaserでPH-2はSUPER Phaserとあくまで ” フェイザー ” でしたが、PH-3ではPhase Shifter、つまりフェイズシフターという名称に変更

PH-2のSUPERの表記もなくなり、これこそフェイズシフターペダルの新しいスタンダードだ、そんなBOSSの強い想いが垣間見えます。

発売は2000年ともはや前世紀のロングセラーペダルとして、多くの人々に愛されています。

段数とモードバリエーションのの増加

本機PH-3では4段、8段、10段、12段と段階を踏んで選べるようになりました。

(前身機種PH-2では4段 or 12段だけ)

フェイズシフターは位相をずらすフェイザー回路が増えれば増えるほど深く、厚みのあるサウンドキャラクターになります。

要はモードの数字が大きいほどにだんだん深み・厚みののあるフェイズシフターサウンドに。

おかげでサウンドバリエーションはかなり広く、段数を変えることができない他社のフェイザーペダルに圧倒しています。

新機能FALL / RISE / STEPモード

・FALLは一方的に下降感がずっと続くサウンド

・RISEは一方的に上昇感がずっと続くサウンド

STEPモードはまた口ではなんともいえない、トリッキーで幻想的なフェイズシフト効果になります(マエストロ社の「 FILTER SAMPLE&HOLD 」っぽいらしい?)

タップテンポ機能とエクスプレッションペダル

色々てんこ盛りなPH-3ですが、操作面でも手を抜いていません。

まずタップテンポ機能

2秒間ペダルを踏みっぱなしにするとテンポモードに入り、ペダルを踏むスピードでフェイザーサウンドの揺れるスピードを任意のテンポに変えられる超便利な機能です。

同時期に発売されたAW-3 Dynamic Wahでも実装された機能ですね。

フェイズシフターが揺れるスピードを演奏する曲のテンポにドンピシャで合わせられるし、何よりイチイチかがんでRATEつまみに手を伸ばさなくてもいいなんて最高。

また、エクスプレッションペダルをEXP / CTLジャックにつなぐと、RATEをペダルでリアルタイムに調整できるようになります。

エクスプレッションペダルを挿した時点でPH-3本体のRATEツマミの設定は無効になり、無視されます。

正直ただRATEをいじるだけならタップテンポの方が使い勝手は良いでしょうね。

でも、フェイザーの音を出しながらも手を使わずにリアルタイムで揺れるスピードを変えられるので、ぐいぐい踏み込んで音を圧縮したり解放したり、みたいなイメージで使えて面白そう。

PH-3 フェイズシフター レビュー・総評

正直次回作、必要なんでしょうか?

ここまでくるともうフェイズシフターの決定版!って感じですよね。

4段、8段、10段、12段とフェイズシフターの回路段数に加えてFALL / RISE / STEP モードまで独自路線まで全部入り。

しかもどちらもタップテンポ機能・エクスプレッションペダル対応と、直感的な操作も可能になっています。

同時期発売されたAW-3もオートワウとしてやりたいこと+オートワウの枠を超えた機能まで全部詰め込んであるし、まさしく20世紀に生まれたBOSSコンの集大成って感じのペダルですね。

これだけのものを前世紀には既にコンパクトエフェクターに詰め込んでいたとはさすがBOSSですね。

後はコンパクトエフェクターの筐体一つにフェイザーもフランジャーもコーラスも、みたいな感じでマルチエフェクター化するくらいしかやることがないような…

実際コンパクトサイズのマルチエフェクターは既に世に存在していますし…(KORG PANDORA Stompシリーズ)

BOSSコンのペダルのラバー部分に画面つけて、つまみ部分に十字キーとボタン付けて操作、とかちょっと胸熱です。

PH-4がいつ出るのか、どれだけの豪華仕様で出るのか…(そもそも出す必要あるのか?)

PH-3はBOSSのザ・フェイズシフターとして、フェイザーというエフェクターのハードルをかなり上げてしまった機種と言えるでしょう。

販売期間・スペック・仕様

販売期間
2000年10月~現行品
製造国
台湾製
コントロール
DEPTH、RATE、RES、STAGE
MODE
4、8、10、12
接続端子
INPUT、OUTPUT、EXP 、ACアダプター
消費電流
50mA
対応アダプター
PSA-100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

スパムコメント対策として、日本語が含まれない投稿は無視されます。ご注意ください。