【BOSSコン新製品】技クラフトになんとビブラートペダル VB-2wが登場!

   2016/04/28

BOSS_技クラフトシリーズ新作_VB-2w_ビブラート

技クラフト4機種目として登場するビブラートペダル VB-2w

昨日一昨日の段階で見逃してしまっていたのですが、今回発表になったのは昨日記事にしたVO-1 Vocoderとだけでなく、もう一機種ありました。

BOSSのセルフモディファイシリーズの技クラフトシリーズ新作としてVB-2w Vibratoが発表されたのです!!

技クラフトシリーズは初期に発売された3機種のみでしたが、ついに第2弾がきたと思ったらまさかのビブラートですよ。

いやぁ、確かに後継機が出ていない単発・単機能系の中では実用性も割と高く評判もいいペダルではありましたけど、やはり驚きは禁じえません。

VB-2wの新機能や変更点?

– 究極のトーンを生み出す特別仕様のコンパクト・ペダル「技 WAZA CRAFT」シリーズ

– フィルターにより、より特徴的な揺らぎを得る事ができるカスタム・モードを搭載

– ビンテージのVB-2サウンドを、スタンダード・モードで完全再現

– BBDビブラート回路を用いた、高品位のフル・アナログ回路設計

– エクスプレッション・ペダルによる、リアルタイム・デプス・コントロール

– ビブラートの立ち上がりをコントロールする、RISE TIMEつまみ

– ペダル踏み込み時のみエフェクトがオンになる、アンラッチ・モード

– オリジナル・モデルでは不可能な、バイパス・モードでのエフェクト・オンが可能

上記がBOSS公式で挙げられているVB-2wの主な特徴

アンラッチモードやRISE TIMEツマミはVB-2に元々あった機能です。

オリジナル機のサウンドが楽しめるスタンダードモードとニューサウンドのカスタムモードが分かれているのは技クラフトシリーズならではですね。

面白いなぁ、と思うのは、エクスプレッションでリアルタイムに揺れ具合を調整できるリアルタイム・デプス・コントロールの追加でしょうか。

技クラフトシリーズVB-2wで新たに追加されたDEPTH(エクスプレッションペダル)ジャック

VB-2wの横顔 EXPペダル用のDEPTH端子が追加されている

揺らし具合をペダルで好きに調整できるのはなかなか楽しそう。

極めていけばかなり玄人チックなフレーズも生み出すことも可能でしょう。

しかしバイパスモードが一体何を言いたいのかイマイチわからないんですよね…

オリジナルのVB-2のバイパスモード自体がなだったのかイマイチわかってないですけどね…

発売されたら島村楽器行かなきゃ(使命感)

技クラフト新作ペダル VB-2wまとめ

VB-2wの公式動画

今回このVB-2wのことを見逃してしまうなんてまさかの失態を犯していたところ、Twitter上で情報を頂きまして。

全機種紹介とかいいながら最新機種を見逃すところでした。まさやん様(@Masa_The_Muddog)、ありがとうございました。

ボコーダーも完全に予想外でしたけど、ビブラートもなかなか斜め上からですね。

いいエフェクターなのに日の目を見られなかったモデルなので今度こそぜひたくさんの人がその良さを実感して頂ければ、なんて思っています。

(関係者でもないくせにエラそうに)

しっかしワクワクしますねぇ。

こういう後継機種も出ずに廃番になったペダルにもスポットライトを当てたってことは、その内SG-1 Slow Gearなんかも技クラフト SG-1wとして再登場する可能性もあるってことですよ!

もしかしたらパワーサプライペダルの PSM-5 Power Supply & Master Switch が PSM-5w として出るかも!?

ドリームキャスト2が先かPSM-5wか…

どっちか先かなんて楽しみも取っておきつつ、まずは目先のVB-2wの発売を楽しみに日々頑張ろうかと思います。

本機VB-2wと同時発表となった他の新製品2機種、VO-1とBC-1X、またオリジナルのVB-2 Vibratoについて詳しくは下記リンクよりどうぞ。

 

販売期間・スペック・仕様


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

スパムコメント対策として、日本語が含まれない投稿は無視されます。ご注意ください。