CEB-3 Bass Chorus(ベース専用コーラス)

   2016/04/28

更に洗練された新世代ベース用コーラス

BOSS_CEB-5_Bass_Chorus_ベースコーラスイラスト

ベース用に調整されたコーラスペダル

本機CEB-3 Bass Chorusは、ベース用に特性が最適化されたベース専用コーラスペダルです。

BOSSの親会社Rolandを一躍躍進させた名アンプ JazzChorusのコーラスや名コーラスペダルであるCE-1の流れをくみつつ、ベース用に完全リファインされています。

前身機種であるCE-2Bのリニューアル版として地味な茶色から一転ポップな水色としてデビューしていますが、変わったのは見た目だけではありません。

あくまでギター用であるCE-2 Chorusを基にベースに適するよう帯域などを調整したCE-2Bに対し、本機CEB-3は回路から全て見直して大胆な変更が入っており、まさにリファインというに相応しい仕上がりです。

新搭載のローフィルターとCEB-3のサウンド

じゃあ、具体的に何がどう変わったんだと。

例えば新搭載となったローフィルターツマミでコーラスがかかる帯域を調整可能になったのが大きな特徴ですね。

このローフィルターツマミのお陰で低音域から高音域までのガッツリとんこつ風味へヴィーなかかりから、倍音だけにかかるあっさり塩味ライト風味まで音作りの幅が広がりました。

全機種CE-2Bで元々ついていたE.LEVELで原音とコーラスのかかり具合も調整できるのでより色々な角度から原音とコーラスのかかり具合を調整できます。

原音の芯を残したさわやかなコーラスサウンドからアクの強い音まで、まさにベース専用コーラスとしての万能機といえるでしょう。

BOSS CEB-3 レビュー・総評

かかる帯域が倍音のみに限定されていた前身機種CE-2Bに対し、本機CEB-3は新たに追加されたローフィルターによってガッツリに効くコーラスサウンドまでも出せるレンジの広さを獲得。

BOSSコーラスの真髄ともいえるステレオ出力も付き、コーラスとして欲しい・必要な機能は全部揃った優秀なエフェクターです。

BOSSコンパクトエフェクターのベースシリーズって、リニューアルしてカラーリングが変わった後の機種はどれも結構なロングセラーなんですよね。

ベース用のエフェクターにはギター用のような流行り廃りが少ないというのもありますけど、やはりその根源にあるのはその完成度の高さでしょう。

その汎用性の高さと高品位なサウンド、そしてエフェクター慣れしていないベーシストでも使いやすいシンプルさと直感的な使いやすさ。

扱いやすいながらも一本芯の通ったBOSSの物作りの哲学が最も表れている現行品って、実は本機CEB-3のを始めたとした各所ベース用ぺダルなのではないかと思います。

販売期間・スペック・仕様

販売期間
1995年2月~現行品
製造国
台湾製
コントロール
E.LEVEL、DEPTH、RATE、LOW FILTER
接続端子
INPUT、OUTPUT【A】、OUTPUT【B】 、ACアダプター
消費電流
18mA
対応アダプター
PSA-100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

スパムコメント対策として、日本語が含まれない投稿は無視されます。ご注意ください。