BC-2 Combo Drive(オーバードライブ)

 

真空管コンボアンプの音をシミュレートしたBC-2

BOSS_BC-2_Combo_Drive_コンボドライブイラスト

真空管コンボアンプのサウンドをシミュレートしたBC-2

BC-2 Combo Driveは、真空管入りのコンボアンプの音をシミュレートしたオーバードライブ寄りの歪みペダルです。

ST-2 Power Stackとは兄弟機。

そのST-2と同じく表記はありませんが、BOSSのデジタルCOSMの技術を応用して作られています。

順当にいけば型番はCD-2なのでしょうが、RolandにすでにCD-2iなど類似した型番があったためか、BC-2となりました。

恐らくですが、BCのBはブリティッシュ(British)のBで、CはコンボアンプのCでしょう。

BC-2のサウンドの元ネタはVOX AC30?

本機BC-2はチューブのコンボアンプらしい、粘りのある歪みサウンドとサスティーンを持っています。

やはりこの音、そしてコンボタイプの真空管アンプで思い浮かぶのはVOXのAC30ですよね。

イコライザーがTREBLEとBASSの2バンドでMIDDLEがない辺りなんかとてもVOXらしい。

しかも型番のBは多分ブリティッシュのB。

ほぼ間違いなく、VOXのAC30のサウンドを基にしているのでしょう。

そもそも「 コンボタイプのチューブアンプの音 」と言えばまず思い浮かぶのはVOXでしょうから、別に意識しなくてもVOX AC30の音に寄っていってしまうんでしょうけども。

BC-2 Combo Drice レビュー・総評

音作りはVOX系のザ・チューブコンボアンプって感じながら、直感的に使いやすいコントロールはさすがBOSS。

軽い歪みのクランチ~オーバードライブペダルとしても、真空管アンプ・VOXっぽい温かくリッチなトーンを得るための味付けとしても優秀なペダルです。

それでいてデジタルらしくノイズが少ないのもいいですね。

管理人が一点だけ残念に思うのは、堂々と「 VOX AC30の音を忠実に再現したコンパクトペダル 」といえないところですね。

BOSSは本機BC-2以前にもCOSM技術を使い、レジェンドシリーズとしてフェンダー社のベースマンとデラックスリバーブを公認コラボでコンパクトペダル化しているんです。

(FBM-1 Fender ’59 Bassman・FDR-1 Fender ’65 Deluxe Reverb・FRV-1 ’63 Fender Reverbの三種)

このレジェンドシリーズがサウンドだけでなく見た目までもが完璧で、ファン心をくすぐる秀逸さ。

とはいってもフェンダーはアンプよりもエレキギター・ベースがメインのメーカー。

VOXはアンプブランドでしかもエフェクターも出していますから、競合色の強いBOSSとコラボするのはそうそう容易なことではないのでしょうね。

本機BC-2はともかく、ST-2は見た目からしてマーシャルっぽさが強くてなかなか良いと思うんですけどね…

マーシャルもVOXと同じようなもんですから、これまた諦める他ありませんが…

逆に言えばそれくらいしか不満に思うところがないほど、『 コンボタイプの真空管アンプのサウンド 』を再現したペダルとしては高い完成度を持つエフェクターと言えるでしょう。

販売期間・スペック・仕様

販売期間
2011年9月23日発売~現行品
製造国
台湾製
コントロール
LEVEL、BASS、TREBLE、SOUND
接続端子
INPUT、OUTPUT 、ACアダプター
消費電流
45mA
対応アダプター
PSA-100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

スパムコメント対策として、日本語が含まれない投稿は無視されます。ご注意ください。