【正式名称】エフェクターに使われる9V電池の名前は○○

   2017/06/30

9V電池、君の名は

9V電池、君の名は

エフェクターやミニアンプなんかでよく使う9Vの四角い電池。

9ボルト電池なんて愛称で親しまれていますが、その正式名称を知る方は実は少ない。

その名も006P型乾電池

…確かにコレは9ボルト電池って言いたくなりますね。

豆知識 006P型9V電池の電流残量を知る方法

ちなみに9V電池(006P)は、どれくらい電池のパワー(電流量)が残っているかを調べる方法があります。

特に電流計などの器具も必要ありません。

健康な身体だけあればOK。

それは、9V電池の端子部分を舌でなめることです。

当然ピリッと感電します。

元気な電池だと結構痛かったりもします。

逆にもう中身の少ない9V電池だとさほどピリッときません。

慣れてくると「まだまだ使えるなぁ」「この006Pはそろそろダメだなぁ」とわかるようになります。

正直ちょっと不衛生なのであまりオススメしません。

(管理人も数回やっただけでやめました。)

なお、なめる前もですけど、なめた後はきちんと拭いておきましょう。

唾液の水分で錆びてしまいます。

電池は使い捨てだからまでいいにしても、エフェクター側の電池スナップも錆びて接触不良を起こすこともありますから。

9V電池の名前は? まとめ

・四角い角型9V電池の正式名称は006P型乾電池

なんだか今回、シンプルに終わってしまいました…

が、次回記事では9Vの中でもアルカリ電池とマンガン電池の違いや使い分けについて解説します!

下記関連記事よりどうぞー。

 

販売期間・スペック・仕様


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

スパムコメント対策として、日本語が含まれない投稿は無視されます。ご注意ください。